トップ スイーツのお店探検隊について 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




スイーツのお店探検隊スイーツ有名店とパティシエ > 辻口博啓(モンサンクレール)

辻口博啓(モンサンクレール)


辻口博啓(モンサンクレール)の画像

辻口博啓は、1967年に石川県の和菓子屋で生まれました。数々の大会で優勝したり、優秀な成績を収めています。1997年の「クープ・ド・フランス」では、個人優勝をいう素晴らしい実績を持っているパティシエです。

この優勝を気に、南フランスにある「パティスリー・ベルタン」へ修行しに行きます。翌年、東京・自由が丘に「モンサンクレール」をオープンさせました。「モンサンクレール」とは南フランスにある丘の名前で、辻口博啓にとって、思い入れのあ丘だそうです。「モンサンクレール」には、ケーキ、パン、紅茶、焼き菓子、ショコラなどたくさんの種類を扱っています。

2002年に、自由が丘に「自由が丘ロール屋」をオープン。ロールケーキを扱うお店で、様々な味のロールケーキを置いています。この「自由が丘ロール屋」で扱っているロールケーキは、素材の味を大切に、和の素材も取り入れ、優しいケーキになっています。

2003年六本木ヒルズに「ル ショコラ ドゥ アッシュ」をオープン。辻口博啓が手掛けるチョコレート専門店です。チョコレートを使ったケーキ、焼き菓子、チョコレートなどを扱っています。チョコレートをつくるカカオの深い味わいを楽しむショコラになっています。

2004年には、玉川高島屋、2005年に品川駅に「和楽紅屋」をオープンさせました。生まれ育った和菓子屋「紅屋」を復活するために「和楽紅屋」を作りました。洋菓子の辻口博啓が、和菓子に洋をプラスさせて、新しいお菓子を作りました。洋菓子のラスクに粒あんをつけて食べたり、ロールケーキを米粉や、醤油味のものを作ったりと、斬新的な発想のお菓子を扱っています。

辻口博啓は、他にもコンセプトの異なったお店を展開させています。


スポンサードリンク
スイーツのお店探検隊について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。