トップ スイーツのお店探検隊について 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




スイーツのお店探検隊パティシエ > パティシエの資格

パティシエの資格


パティシエの資格の画像

パティシエというのは、お菓子作りなどの技術や知識を取得した人のことで、資格の名前ではありません。パティシエというのは、専門的な資格があるのではないのです。しかし、パティシエになりたいのでしたら、是非取得していた方がいい資格もあります。専門的な知識を得ることができますし、お菓子屋やパン屋、ホテルやレストランで働くときに、有利になるとおもわれる資格です。もし、将来独立を考えているのでしたら、是非取得しておきましょう。

パティシエになるのに、持っていた方がいい資格は「製菓衛生士」です。この資格は、中学卒業以上の学歴を持ち、パティシエになるための専門学校などを1年以上通った人か、中学校卒業以上の学歴を持ち、お菓子製造業に2年以上働いた人が受けることができる試験です。衛生学・栄養学・製菓理論・製菓実技など6科目の試験があります。この試験は、都道府県ごとに行っていますので、実施日などは各都道府県に確認しましょう。

現在、パティシエになりたいと思う人は、専門学校に行く人が多くなっています。専門学校では、食品、材料などの特徴や知識を得ることができ、実務も身に付きます。働いた時や独立した時などにとても役に立つでしょう。

また、「菓子製造技能士」という資格もあります。こちらの資格も各都道府県で行っている資格試験で、国家資格になります。この資格を受けるには、2級で2年以上の実務経験、1級で7年以上の実務経験がある人か、職業訓練施設で菓子製造を学べば試験を受けることができます。この資格の試験は食品・菓子一般、安全衛生、法規などの筆記試験と実技試験が行います。1級、2級とあり、それぞれ洋菓子部門と和菓子部門があります。


スポンサードリンク
スイーツのお店探検隊について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。