トップ スイーツのお店探検隊について お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

スイーツのお店探検隊パティシエ > パティシエになるには?

パティシエになるには?

パティシエになるには?の画像

パティシエ」という名前は、近年日本でも浸透していきているのではないでしょうか?「パティシエ」とは、ケーキ職人や菓子職人のことで、フランス語です。フランスでは男性の菓子職人のことを「パティシエ」、女性の菓子職人のことを「パティシエール」と呼びます。

現在、日本でもパティシエの仕事は人気があり、なりたいと思う人は多くいます。最近は、男性だけではなく、女性にも人気んがある職業です。パティシエになるためには、どうすればいいのでしょうか?

一昔前は、全く経験のないまま、ケーキ屋などで働き、技術を身につけてきました。現在は、一般的には、製菓学校に行き、製菓作りの基礎を勉強します。それから、ケーキ屋やレストラン、ホテルなので修行をします。パティシエといっても料理界や板前の修業と同じですから、最初のうちは、作らせてもらえず、下働きかもしれません。しかし、現場で色々なものを学び、パティシエの経験を積んでいき、独立する人もいます。また、海外の洋菓子店などに弟子入りして、修行をする人もいるようです。

お菓子などは、生地を作る段階から、仕上げの段階まで一人で全部つくるのではなく、チームで分担して作られていきます。お店によって異なってきますが、大まかに言うと、生地担当、オーブン担当、仕上げ担当、シャーベットやアイス作り担当のグラシエなどにわかれています。パティシエになるためには、これらの修業を一つずつ覚えて行き、一人前のパティシエになっていくのです。

スイーツのお店探検隊について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。